ENTRY
HOME 社員インタビュー 佐田 和也

プロセスセンター 佐田 和也 Sata Kazuya 2018年 入社

※インタビュー当時の役職で記載しています。

わたしの仕事

より良い商品をスピーディーに店舗に
提供する、縁の下の力持ち

食肉を加工して、各店舗に供給するプロセスセンターに勤務しています。現在は主に豚肉を担当しており、肉を切ってパックに詰め、商品化していく作業を行っています。良い商品を正確に、いかに速く作るかが大切な仕事です。効率の良い動き方を常に模索しています。また、先輩方の作業からも学んでいます。働かれているパートの方々が親のような年齢ということもあり、いつも息子のように可愛がってもらっています。お互いが協力し合う、働きやすい職場です。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

自分の製造した製品が完売しているとうれしい。その逆の時は…

プロセスセンターでは、買っていただくお客さまの反応を見ることができないため、時々フレスタの店舗に客として行くようにしています。
その際に、自分が作った商品が完売している時には、やりがいを感じます。逆に売れ残って値下げされていた場合は、商品作りに問題がなかったか、反省するようにしています。また、先輩方から新しい作業を教わる際にも、やりがいを感じますね。

フレスタに応募した理由を教えてください

食を通じて、お客さまを幸せにしたい。
フレスタにはそれがある

高校・大学と「食」に関する分野を学んで来ましたので、就職先も「食」に関連した企業を探していました。食は人々の生活の中において、なくてはならないものです。食をより良いものにできれば、お客さまの生活も幸せになる...フレスタの説明会での丁寧な説明を聞いているうちに、そう感じて、フレスタへの応募を決めました。フレスタはそれぞれの部署が「プロ」として自信を持っており、そこにも誇りを感じています。

一日のスケジュール

オフタイムの過ごし方

中学生の頃、長距離走をしていましたので、現在は趣味としてランニングをしています。ストレス発散なります。また、現在一人暮らしをしているのですが、フレスタで食材を買い自炊することに楽しさを感じています。

牛田本町店 店長

大久保 克洋

2003年入社
商品部 惣菜チーム ベーカリー

安井 萌

2011年入社
呉駅ビル店 青果部門 チーフ

森内 啓輔

2012年入社
宅配事業部

村上 華緒里

2015年入社
一覧に戻る