ENTRY
HOME 社員インタビュー 森内 啓輔

呉駅ビル店 青果部門 チーフ 森内 啓輔 Moriuchi Keisuke 2012年 入社

※インタビュー当時の役職で記載しています。

わたしの仕事

季節に合わせて、きめ細やかな
売り場づくりを心掛けています

野菜・果物・卵の売場管理をしています。発注・商品補充が主な業務内容です。他にも、鮮度管理や産地チェック、POP作成など、売場づくりに関わる仕事を、部門チーフとしてスタッフに指示を出しながらこなしています。
季節が変わる度にお客さまの嗜好も変わりますので、売場の商品も季節に合わせて変えていきます。野菜・果物が段ボールにたくさん入った状態で入荷することがほとんどです。売り場とバックルームを何十往復もするので、体力は必須ですね。

やりがいを感じるのはどんな時ですか?

人の成長を感じることができる職場。努力が売上につながる職場

まずは売り場レイアウトによって売上が変わることですね。前年の反省を活かして催事の売場づくりをしたり、季節の先取りで旬の商品を早めに展開するなど工夫を心掛けています。
また、部下の成長にもやりがいを感じます。以前、特別支援学校の卒業生が入社し、最初の頃は目を離せませんでした。
しかし、彼女自身も必死に努力し、1年後には作業はもちろん、学生アルバイトの教育係も任せられるようになり、うれしく思いました。

フレスタに応募した理由を教えてください

「自分はこの会社の社員なんだ」と
自身を持って言える場所

「自信を持って『自分はこの会社の社員なんだ』と誰にでも言えるような会社を選ぶこと」…これは、僕が就職活動で迷っている時期に、近所のおじさんからいただいたアドバイスです。
大学時代に、障害者支援を中心として活動していた僕は、この言葉のおかげで、障害者雇用に力を入れているフレスタに入社を決めました。今でも仕事面で悩みを抱えた時は、この言葉を思い出し、自信を保つようにしています。

一日のスケジュール

オフタイムの過ごし方

2歳の息子と遊ぶのが日課です。できるだけ家事も手伝うようにしています。趣味はテニスで、庄原店で勤めているときは、週に1回テニスサークルに通っていました。またフレスタでは、ソフトバレーの交流会が年に1回あるので、大会が近付くと同じチームの従業員と練習もしています。

牛田本町店 店長

大久保 克洋

2003年入社
商品部 惣菜チーム ベーカリー

安井 萌

2011年入社
宅配事業部

村上 華緒里

2015年入社
プロセスセンター

佐田 和也

2018年入社
一覧に戻る